七五三のお祝いに、カタログギフト

七五三といえば今も思い出すのが、ながーい千歳あめ(*^_^*)

子どものころに「わあ!」と喜んだもののイメージって、
結構長くしみついてしまうもので、今でも千歳あめを見ると、
ついつい手にとってレジへ持っていってしまいそうになる時があります。
いい大人が千歳あめ・・・とも思うのですが、
やっぱり子どものころにもらった、とってもうれしいプレゼントって、
なかなか記憶から抜けないようです。

そんな子どもとは裏腹、大人が七五三で気にすることといえば、
やっぱり七五三のお祝いでしょうか。
最近は家族だけで七五三のお祝いをするご家庭も増えてきましたが、
やはり親しい方のお子様が初めて七五三を迎えたとなると、
ちょっとした品でも贈っておきたいなという気持ちになりますよね。

七五三のお祝いには、品物を贈るのがやはり気を遣われない
一番いい贈り物ではないかなと思います。
とくにカタログギフトは、もらう方が好きなものを選べるので
贈った後、喜んでもらえたかな?と気にすることもなくなります。

のし紙には「七五三御祝」または「御祝」などと書いて
お贈りするのがよいようです。

また七五三祝いをいただいた方は「七五三内祝」や「内祝」などと書いた
のしをつけてお返しの品を贈るのが一般的なようです。

ちなみに七五三は数え年で本来行うものなのだそうですが、
最近では満年齢で行うところが増えてきているのだそうです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>